本文へスキップ

美しい自然・寺社・文化財の町 加茂

たかの坊地蔵TEMPLES & SHRINES

総高 160cm  像高 115cm 浄瑠璃寺表参道沿い

この付近に浄瑠璃寺の塔頭「たかの坊」があったと伝える。
現在、西小集会所アラカシの木立前に小石仏に囲まれて立っている舟形光背の一際大きな石仏である。
「矢田型」の地蔵と呼ばれ、錫杖を持たず、手は阿弥陀如来印を結ぶ独特のもので古い形の地蔵である。

有名な奈良の矢田寺の地蔵がこの形をしていることからそう呼ばれている。

     
名称  たかの坊地蔵
年代 南北朝期
銘文抄
所在地 木津川市加茂町西小峰畑
アクセス 西小バス停より200m浄瑠璃寺寄り