本文へスキップ

美しい自然・寺社・文化財の町 加茂

浄瑠璃寺奥の院 不動磨崖仏TEMPLES & SHRINES

急な山道を下ると、赤田川へ注ぐ支流が滝を作り、杉の巨木やホウノキに包まれた浄瑠璃寺の奥の院跡地に出る。
 新しく作られた不動や童子の像が祀られているが、線刻の古い不動明王は滝の上に下半身を残し上半身が前方に落下している。

名称  浄瑠璃寺奥の院 不動磨崖仏
年代 鎌倉時代
銘文抄 永仁四年(1296)丙申二月四日 願主僧祐乗
所在地 木津川市加茂町西小長尾
アクセス 長尾バス停より山道を下る約5分 赤田川上流。