本文へスキップ

美しい自然・寺社・文化財の町 加茂

鶯瀧寺TEMPLES & SHRINES

良弁上人の創建と伝えられ、裏山の鶯の瀧に因んだ寺名がつけられている。
浄土宗のお寺で本尊は阿弥陀如来座像、門前に延命地蔵がある。

境内には薬師堂があって、明治時代に荒廃した願応寺から薬師如来像(平安)、地蔵菩薩立像(平安)を 移して祀っている。 また、心光庵から袋中上人関係の古文書や「袋中上人絵誌伝」預かり保管している

※「袋中上人絵誌伝」は市指定文化財で山城郷土資料館に保管されている。

名称  鶯瀧寺
年代 天平14年(742)開基は良弁上人。 寛文12年(1672)僧載與が中興。
所在地 木津川市加茂町西城垣外
アクセス 恭仁宮から西へ徒歩15分