本文へスキップ

美しい自然・寺社・文化財の町 加茂

北山マンボ(北山隧道路)TEMPLES & SHRINES

加茂北部の奥畑地区は谷浅く急斜面で農業用水に苦労していました。そこで、奥畑生まれの風呂本儀助(当時31歳)の発想で明治10年12月10日、村長吉本忠治郎と助役風呂本武右ェ門が、 29戸に呼びかけ工事が始まりました。延長145.9m、の水路が明治12年4月14日、無事故で完成しました。
神童寺村に流れ去る水を奥畑の農業用水として利用するようになりました。