本文へスキップ

美しい自然・寺社・文化財の町 加茂

西明寺TEMPLES & SHRINES

僧行基の開基と伝えられていますが、江戸時代中頃の洪水で流出し、平野部から現在地に移転、再建されました。寺蔵の文化財は極めて多く、彫刻・絵画ともに中世以来の作と伝えられていますが、一般公開されていないのは残念です。

・主な文化財

  木造薬師如来像  平安中期 重文
  木造十一面観音菩薩立像 平安後期
  木造地蔵菩薩立像   鎌倉末期
  仏画類       室町       など

名称  華頂山薬師院 西明寺(さいみょうじ)
年代 江戸時代再建 享保3年(1718)
銘文抄
所在地 木津川市加茂町大野
アクセス JR加茂駅 西約2q