本文へスキップ

美しい自然・寺社・文化財の町 加茂

地蔵院TEMPLES & SHRINES

地蔵院は1716年に銭司村から移築した浄土宗寺院です。その以前、この地には奈良時代に観音寺が建立されていました。元禄時代に、観音寺は廃寺となったのです。藤堂藩から天台律宗に改宗するよう命ぜられ、これを拒否したのが原因のようです。

・文化財
 阿弥陀如来坐像・観音菩薩・勢至菩薩
  地蔵菩薩立像(桜材一木造り)(平安中期)
                   加茂町指定文化財
  十一面観音(桧材一木造り)(平安末期)
 十三重塔(鎌倉)
 (今は、九重塔に変わっています。元観音寺の境 内にあったものです。)

・釣鐘
  1765年徳川家治時代のものです

名称 地蔵院
年代 江戸時代中期
銘文抄
所在地 木津川市加茂町観音寺中貝戸
アクセス JR加茂駅西口より約2q 徒約20分