本文へスキップ

美しい自然・寺社・文化財の町 加茂

行ってきました! ふるさと散歩 WALKING

平成29年7月8日(土) 
~灯明寺山を巡る~(約6km)


   
 ◆7月8日(土)9:15 加茂駅東口に集合


梅雨の晴れ間、奇跡的にハイキング日和となりました。

40人位の方にご参加いただきました。


出発!
草ヶ山古墳へ行くため、長坂道へと入ってきます。
右手に小川が流れ、歩きやすいいい道です
草ヶ山古墳

草が山には6世紀に築造された、古墳時代後期の円墳が複数あったそうです。

2基からなる古墳群で、いずれも20m位の円墳です

1号墳は石室の天井石が一部外されており、内部を見学することが出来ます。

石室は幅1.2m、長さ3.7m、高さ1mの竪穴系横口式石室と考えられています。
枯葉の積もった、ふかふかの道を歩いて三角点を目指します。
灯明寺山の三角点

灯明寺山は標高224m。頂上付近にはコナラ・クヌギ・ヒノキ・マツ・ソヨゴ・リョウブなどの樹木を見ることが出来ます。

頂上付近には農業用の池もあります。
藤堂高虎供養碑

旧灯明寺の墓地に、藤堂高虎の供養碑があります。

供養碑は全国で6ヶ所あり、そのうちの一つです。
他には、旧灯明寺の代々の住職の供養碑が残されています。
伊賀街道道標

お馴染み、伊賀街道の道標
『右 なら 加茂大明神』 『左 いがいせ』
と刻まれています。
今は旧灯明寺の仏像などが納められているところに、本堂がありました。

十三重塔や釣鐘をみることができます。


納められている仏像はこちら



参考までに・・・


昭和57年、横浜の三渓園に移築された旧灯明寺の本堂です。

御霊神社の社殿の右に旧灯明寺の三重塔跡をみることができます。

この三重塔も 三渓園に移築されています。

大正3年、横浜の三渓園に移築された 灯明寺(東明寺)の三重塔。

三渓園のシンボルとして親しまれています。

関東で一番古い塔で重要文化財に指定されています。

三渓園に移築されている旧灯明寺の三重塔です
よ~く見ると、瓦に東明寺とあります
 

copyright©2016 Furusato Annai Kamo ;all rights reserved.